2014/04/20

団体商標とは

団体商標とは、
団体の構成員に使用させる商標であって、その商品等の出所が当該団体の構成員のものであることを明らかにする商標をいう(7条)。

 本制度を平成8年法改正にて導入された理由は、通常の商標と異なる性質を有する団体商標を通常の商標と区別して登録している諸外国との国際的調和を図る必要があり、パリ条約7条の2の要請にも応える必要があったためである。
 また、地域おこしや特定の業界の活性化のため、団体商標を明文化し、時代の要請に応じることとした。